もはや格差社会から階級社会に…日本社会に広がる「自己責任論」

社会

2018/2/12

『新・日本の階級社会(講談社現代新書)』(橋本健二/講談社)  一億総中流社会。ひと昔前、1975~1980年頃の日本社会を表す言葉だ。当時の日本人はみんな「中流意識」を持ち、家計の程度にかかわらず、「私は普通の暮らしをしている」と思っていた。それから約40年。今では格差社会が叫ばれるようになり、貧困問題が勃発してい... 続きを読む