出会いを遠ざける顔になってない? 恋を引き寄せる極上メイク術

恋愛・結婚

2018/2/12

img01.jpg
『最速で出会いが増える顔になる』(高橋あい/サンクチュアリ出版)

 恋愛のカリスマとして多くの女性たちに支持され、恋愛講座や婚活メイク講座を開けば、開催の告知とともにキャンセル待ちになるほどの大人気恋愛コンサルタント・高橋あいさん。そんな彼女が『最速で出会いが増える顔になる』(高橋あい/サンクチュアリ出版)で「美人じゃなくても勝てる!」と、87%の女性の運命を変えたシンデレラレッスンを大公開しました。

運命の人に最速で出会って、素敵な恋愛がしたいなら。やっぱり、ビジュアルが10割。

 高橋さんは本作で、運命の出会いや素敵な恋愛がしたいなら、見た目を変えるのが一番の近道だと断言します。しかし、この見た目というのは、美人になるというわけではありません。タイトルにもある「最速で出会いが増える顔」とは、「心の距離が縮まりそうな、話しかけやすい見た目のこと」です。美人=モテると思うかもしれませんが、美人でメイクもヘアも完璧、ファッションもトレンドを押さえていてオシャレ、そんな女性は同性からすれば素敵に見えるかもしれません。しかし、ほとんどの男性からは気軽に話しかけられない、心の距離を感じられる女性に見えることでしょう。なかにはそういった女性が好きだという方もいるかもしれませんが、本作で取り上げられているのは「最大公約数のモテ」です。本作を読めば、特別美人じゃないけど出会いが増える顔になる、そんなテクニックを知ることができるのです。

いい女は、「先端」に時間をかける

 出会いが増える顔になるために、見た目を変えるならまず何から始めるのがいいと思いますか? 新しい服を買ったり、エステに行って全身をくまなく磨いたりでしょうか?  本作で、高橋さんはまず「先端」をキレイにすることから始めることを提案しています。まつ毛、眉尻、髪の毛先、指先など「先端」は、意外と目につくポイント。そして、「先端」のケアが徹底されていると、細かなところに気がつく、気配りができる女性だと好印象に繋がります。視線を合わせた女性のまつ毛がマスカラのダマだらけだったら…。まつ毛はしっかりカールして丁寧にマスカラをしましょう。髪の毛先はパサつきを撃退して、ヘアクリームをつけてツヤツヤな毛先に。まずは「先端」のケアから始めるのがベターです。

愛される女の髪は、夜に作られる

 夜、家に疲れて帰ってきて、とりあえずメイクだけ落として寝てしまう…なんてことありませんか? クセがひどい、髪のボリュームが気になるからと、朝シャンプーする人もめずらしくないと思います。朝シャンと夜シャンのどちらが髪にいいのか、疑問に思った高橋さんが美容師さんに聞いたりヘアメイクさんの書籍やブログなどで調べたりしたところ、「きれいになりたいなら夜洗う」という答えが圧倒的に多かったそうです。髪は夜寝ている間に作られるため、頭皮にスタイリング剤や皮脂がついたままだと健やかな髪を作るのを妨げてしまいます。だから、夜シャンプーして一日の汚れを落とすことはキレイのために重要なのです。さらに、シャンプーしたあとは頭皮を守る皮脂のバリアが一時的に失われ、再生までに数時間かかるといわれています。ですから、朝シャンしてすぐに外出すると、紫外線などのダメージをダイレクトに受けてしまうのです。抜け毛やパサつきなどのヘアトラブルを防ぐためにも、夜シャンプーが正解なのですね。

 本作は「今すぐ出会いが増える髪色がある」「男が声をかけたくなるのは、『つまらない』ファッション」など、ちょっとした見た目のコツを知るだけで「出会いが増える顔」になれるテクニックが59も紹介されています。タイトルに最速とあるように、誰にでもすぐにマネできるようなものばかりなので、出会いが欲しい人は必見の一冊です。

文=なつめ