東日本大震災からもうすぐ7年―話すことと同じくらい大事な、「聞く」ということ

暮らし

2018/2/19

『語る歴史、聞く歴史(岩波新書)』(大門正克/岩波書店)  2011年3月11日からもうすぐ7年の月日が経とうとしている。その記憶の濃度が、月日が流れるにつれて人それぞれ異なっていくことは避けようがないだろう。『語る歴史、聞く歴史(岩波新書)』(大門正克/岩波書店)は、「人々の経験」という見えないものを「聞く」ことで... 続きを読む