きっかけはシンナー少年。居場所のない子どもたちに40年間食事を提供し続けた、広島の“ばっちゃん”

社会

2018/2/20

『あんた、ご飯食うたん? 子どもの心を開く大人の向き合い方』(中本忠子/カンゼン)  世界が狭い子どもにとって、「家庭」、そして「親」という存在はとても大きい。一般的に非行に走った子どもを非難しがちだが、その子の境遇を探ってみると、自分がその子の立場でも非行に走らないとは言い切れない場合も多々ある。家庭環境というのは... 続きを読む