【日本翻訳大賞受賞作】こんな面白い小説が隣国にあったなんて。今注目の韓国文学

文芸・カルチャー

2018/3/2

『カステラ』(パク・ミンギュ:著、ヒョン・ジェフン、斎藤真理子:訳/クレイン)  随分前から文学好きを自称していた私だが、お恥ずかしいことに隣国の「韓国文学」は、ずっとノーマークだった。そんな中、突然出会った小説『カステラ』(パク・ミンギュ:著、ヒョン・ジェフン、斎藤真理子:訳/クレイン)に、私は稲妻のような衝撃を受... 続きを読む