時代小説ビギナーでも手に取りやすい! 「幕末+心霊+ミステリー」=神永学の『浮雲心霊奇譚 妖刀の理』

文芸・カルチャー

2018/3/6

『浮雲心霊奇譚 妖刀の理』(神永学/集英社)  2月20日、神永学の『浮雲心霊奇譚 妖刀の理』(神永学/集英社)が文庫化された。赤い瞳で幽霊を見ることができる〈憑きもの落とし〉の浮雲が、絵師を目指す青年・八十八(やそはち)とともに、江戸の怪事件を解決してゆく時代エンタメ小説「浮雲心霊奇譚」シリーズの第2弾だ。今回も「... 続きを読む