歴史を学ぶことは「人生の武器」になる。世界と日本を理解すると仕事に効く

ビジネス

2018/3/7

『仕事に効く教養としての「世界史」』(出口治明/祥伝社) 泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん) たつた四はいで夜も寝れず  1853年、ペリーがはるばる日本に来たのは何のためだったのか? たった4隻の黒船(蒸気船)に江戸幕府が揺らいだ狂歌は知っていても、その理由や背景を、日本史の知識だけでは答えられない。  本書... 続きを読む