人種も宗教も雑多なはるかトルコの地で、日本人留学生の見たものとは…梨木香歩作品初電子化! 永遠の名作青春文学『村田エフェンディ滞土録』

文芸・カルチャー

2018/3/9

『村田エフェンディ滞土録』(梨木香歩/KADOKAWA)  梨木香歩さんの小説を読むと、どんな喧噪のなかにいても、不思議な静けさに包まれる。言葉のひとつひとつに感受性があふれているから、うかつに読み飛ばすことができない。わかりやすくて爽快なエンタメも楽しいけれど、ときには一文一文を沁みこませながら、心を行間のあいだに... 続きを読む