「ドラマのような」を切り裂くドラマ『イノセント・デイズ』にみる、妻夫木聡のプロデュース力

エンタメ

2018/3/16

 犯罪映画の傑作として語り継がれる『悪人』(2010年)の演技で、妻夫木聡は映画賞各賞を総なめにし、「若手」から頭一つ飛び出た俳優像を獲得した。同作は吉田修一の同名小説が原作だが、実は内容が重たいという理由で、映画化企画が頓挫する可能性もあった。それを救ったのが、原作を愛読し「自分が演りたい」と手を挙げた、実力と共に... 続きを読む