感涙必至の連作医療ミステリー! 2018年本屋大賞でも注目の知念実希人が、研修医の日常と患者の謎を描く

文芸・カルチャー

2018/4/2

『祈りのカルテ』(知念実希人/KADOKAWA)  世の中には気が遠くなるほど数多くの病がある。医者は目の前の患者一人ひとりと向き合い、患者の抱える病を見極め、患者にあった適切な治療をしていかねばならない。しかし、それはどれほど難しいことか。簡単に診断がつく病もあれば、一体何に問題があるのか見えにくい病もある。あらゆ... 続きを読む