白髪をいつまで染めますか?「染めるのをやめたい」人が実は6割以上

健康・美容

更新日:2018/4/5

グレイヘアという選択

編集:
出版社:
主婦の友社
発売日:
img01

 ストレスの影響なのか、現代社会では40代頃から白髪を気にする人が増えています。白髪は増えることはあっても、減ることはまずありませんから、その後の人生、ずっと染め続けるとすると……、白髪染めに費やすお金と時間は、案外バカになりません。

 初めは2ヶ月に1回とか1ヶ月半に1回でも、次第に白髪の量が増えてくると、最終的には約3週間に1回は白髪染めをしているという声を聞きます。3週間に1回ヘアサロンで白髪染めをすると、1年で17万円(1回1万円と仮定)、34時間(1回2時間と仮定)使うことになります。

 お金や時間だけでなく、髪の分け目や生え際に伸びた白髪が目立っていないか? と始終気にする煩わしさはかなりなものですし、カラーリングの薬剤で地肌がピリピリしたり、かゆくなったりしてしまう人にとって、白髪染めは苦痛以外の何物でもありません。ホームカラーを使って自分で染めている人にとっても、染める手間は面倒なものですし、洗面所やお風呂場が汚れる、という不満もあります。誰だって本当は白髪染めを「やめたい」と思っているのでないでしょうか?

 実際にどうなのか、白髪に関する意識調査の結果を見てみると、白髪染めを「いつかやめたい」「途中でやめるかも」「染め続けるか迷っている」「今すぐにでもやめたい」という人は全体の約60%。それに対して「一生、染める」「しばらく染める」と答えた人は39%(2018年3月実施 主婦の友社「白髪と白髪染めに関する意識調査」より)でした。

img01

■やめたいけどやめられない、
その悩みを解決する方法はきっとあるはず

「白髪と白髪染めに関する意識調査」によると「やめたい理由」トップ5は、以下のとおり。

1位 染めてもすぐに白髪が出てくるので意味がない 47%
2位 お金がかかる 46%
3位 面倒 45%
4位 時間がかかる 31%
5位 地肌の荒れが不快、頭皮に悪そう 20%

 一方「染める理由」トップ5は、以下のような回答に。

1位 若く見せたい 63%
2位 きちんと見える57%
3位 美しく見える 39%
4位 女性の身だしなみだから 22%
5位 その他 13%

 そして「やめたいのにやめられない理由」は、

1位 実年齢よりも老けて見えそう 64%
2位 白髪の伸びる途中の時期が美しくなく、上手な乗り切り方がわからない 60%

 以上の2つの理由が圧倒的多数を占めていました。

 また、こんな結果も出ています。
美しいグレイヘアに憧れる 80%
憧れる理由「自然体でいいと思う」 73%
美しいグレイヘアになる方法があれば知りたい 89%

 つまり、大多数の人たちの意見を集約すると……、
「本当は白髪染めをやめたいけれど、老けて見えるのが怖くてやめられない。
もし、素敵なグレイヘアになれる方法があれば知りたい。
そこに到達するまでの中途半端な移行期を上手に乗り切る方法も知りたい」



 あなたはいかがですか?

 素敵なグレイヘアになるために、私たちが今知りたいことは、
・グレイヘアで「老け見え」しない方法
・みっともない移行期の乗り切り方。
 それを解決するのが『グレイヘアという選択』(主婦の友社)です。

img01
『グレイヘアという選択』(主婦の友社)

 結城アンナさん、萩尾みどりさん他、白髪染めをやめた女性達へのインタビュー、グレイヘアだからこそ似合うファッションやメイクの提案、白髪染めをやめた40代ライターの1年間ドキュメント、白髪染め卒業を応援してくれるヘアサロン情報、美容ジャーナリスト齋藤薫さんのグレイヘアエッセイなど充実のコンテンツで、白髪染めをやめたいすべての人の疑問と不安を解決します。

 日本初のグレイヘアバイブル、ついに発売です!

この記事で紹介した書籍ほか

グレイヘアという選択

編集:
出版社:
主婦の友社
発売日:
ISBN:
9784074278046