なんで世界史に出てくる人物は同じ名前が多いんだよ!「あだ名」との関係は……

暮らし

2018/4/11

『あだ名で読む中世史―ヨーロッパ王侯貴族の名づけと家門意識をさかのぼる』(岡地 稔/八坂書房)  ヨーロッパ中世の人物名には、よく「あだ名」が付いている。特に王侯貴族において、その傾向が顕著だという。  私たちがイメージする「あだ名」は、あくまで「私的空間で楽しむ」ものであり、例えば、いくらあなたが安倍総理と長年の付... 続きを読む