小保方晴子が綴る、「あの日」からのその後——無間地獄から生還するまで

社会

2018/4/19

『小保方晴子日記』(小保方晴子/中央公論新社)  STAP細胞は、まるでUFOのような存在になった。公には否定されたものの、その存在を確信している人も少なくないからだ。たとえば、米ハーバード大学では、小保方氏の研究を元に、現在、世界の各国に特許を申請中だ。また、STAP細胞の確認作業を続けている海外施設もある。今年の... 続きを読む