「定時に帰るだけで“やる気がない”って、なんで?」社畜になるな! 新時代のお仕事小説

文芸・カルチャー

2018/5/2

『わたし、定時で帰ります。』(朱野帰子/新潮社) 「働き方改革」ということばをよく耳にする。労働力不足、長時間労働、正規・非正規社員の格差…こうした問題が解決されなければ、日本の未来は、残念ながら決して明るくない。  政府は、「一億総活躍社会」と銘打ち、誰もが職場、家庭そして地域で活躍できる社会を目指すというが、もは... 続きを読む