あいうえお順で語られる、“食べること”を通して見た日々の話。『たべもの九十九』

暮らし

2018/5/5

『たべもの九十九』(高山なおみ/平凡社) 「食べる」という行為は、生きることと同じだ。毎日毎日繰り返され、生まれたときから今までずっと続いている。そんな日々の生活の中で当たり前のように繰り返される食事のシチュエーションを思い出してみる。友達との賑やかな食事や家族団欒で気張らない食卓。もしかしたら、気持ちが晴れないまま... 続きを読む