アダルトビデオでまちおこし! 温かな気持ちになれる純愛エロ小説

文芸・カルチャー

2018/5/6

『桃色まちおこし』(室積 光/KADOKAWA)  エロいのにピュア。性別の壁を越えて読破できる『桃色まちおこし』(室積 光/KADOKAWA)は、そんな感想を抱かせてくれる。本作には、SMやアダルトビデオといった卑猥な単語がたくさん登場する。しかし、読後は温かい気持ちで胸がいっぱいになるから不思議だ。  物語の主人... 続きを読む