ある日突然、720万円の請求書…認知症だった父を奪った鉄道事故で息子は「被告」となった―

社会

2018/5/26

『認知症鉄道事故裁判 ~閉じ込めなければ、罪ですか?~』(ブックマン社)  2007年12月7日、夕方。JR東海道本線共和駅で、高井良雄さんが鉄道事故に遭い亡くなった。良雄さんは認知症を患っており、事故の状況からトイレを探して線路に出てしまい、電車に轢かれたものだと思われる。家族は悲しみに暮れ、ようやくショックから立... 続きを読む