どれも1000円以下! 100均グッズと花で作れちゃう、部屋がぐっと素敵になるインテリア【作ってみた】

ライフスタイル

2018/5/26

『ほぼ100均 プチプラ花コーデ』(川守由利子/KADOKAWA)

 突然ですが、今の部屋に“花”はありますか? 花があるだけで、部屋の印象がぱっと明るくなって、心地いい空間になりますよね。でも、きちんと環境を整えてあげないと、せっかくの可愛らしい花がすぐに枯れてしまうことも…。そこで、お世話が苦手な人でも花がある生活を楽しめるヒントがいっぱい詰まった、『ほぼ100均 プチプラ花コーデ』(川守由利子/KADOKAWA)が発売になりました。

 本書では、100均で販売されている小物と、生花やドライフラワー、造花などとを組み合わせたインテリア雑貨の作り方がたくさん紹介されており、花を長く楽しめるだけでなく、部屋に1つあるだけで、一気に華やかな空間にしてくれます。そこでこの中から、今注目されている“ハーバリウム”と“スワッグ”を実際に作ってみました。

■好きな花をビンに詰めるだけ「手のひらサイズのハーバリウム」(P.39)

<材料>
材料:ベビーオイル、小分けボトル、マスキングテープ
花材:ペッパーベリー、スターチスなどお好みのドライフラワー
道具:割り箸、ハサミ

<作り方>
1、割り箸を使って花材をボトルの半分まで詰める。


2、1の高さまでベビーオイルを注ぐ。


3、花材を追加し、ボトルの口元までオイルを注ぎ、ふたを閉める。お好みでマスキングテープを使って装飾すれば完成。


 1つ目は、最近インテリア雑貨店などでよく見かける「ハーバリウム」を、花材以外、ほぼ100均の材料を使って手作りしてみました。お店では、1個2000円以上で販売されているものが多いですが、これは1個あたりの単価500円もかからずに完成。しかも、ボトルに花を詰めてオイルを注ぐだけなので、15分ほどで出来上がりました。

 作る時のポイントとしては、ボトルを回して、見え方を確認しながら花を詰めることで、きれいに仕上がります。好きな花材を詰めたり、ボトルの形も自由に選ぶことができるので、自分好みに作れたり、可愛くラッピングすればプレゼントにもピッタリ。いろんな種類のハーバリウムを作って並べるだけで、部屋が一気に華やかになりますよ。

■グリーンを束ねるだけ「癒し系スワッグ」(P.55)

<材料>
材料:タグ、麻紐、包装紙
花材:ユーカリ、ダスティミラーなどお好みの造花
道具:ハサミ、ニッパー

<作り方>
スワッグの長さをユーカリで決め、その周りにダスティミラーなどを添え、抜け落ちないように、麻紐で茎をしっかり縛ります。最後に、包装紙でラッピングし、タグをつけた麻紐で上から縛れば完成です。


 2つ目は、こちらも最近お店やワークショップなども人気の「スワッグ」です。なんと、材料はすべて100均。そして、作り方もとっても簡単。ただ、花束を作るように束ねて、ラッピングするだけ。でも、出来上がったものを飾ってみると、100均で作ったとは思えないほど本格的で、グリーンが一気に癒し効果を与えてくれます。これだと、枯れる心配も全くないので、半永久的に部屋に飾って楽しむことができます。もちろんプレゼントにも。ユーカリなどのシルバー系グリーンを使うと、センス良く決まりますよ。

 これら2つ以外にも、花を使ったフレームやキャンドルなども紹介されていて、どれも華やかに部屋を彩ってくれるものばかりです。

■手作りだからこそ、より温かみを感じられる空間に

 花は飾るだけで華やかになるので、花がある生活に憧れはあったものの、いつも早くに枯らしてしまうので、上手く育てる自信がありませんでした。でも、花を使ったアイテムであれば、枯らす心配はもちろんなく、さらには手作りならではの温かさが感じられ、生花とはまた違った癒し空間を作り出すことができました。今の100均は、本当に様々なグッズが充実しているので、そんなプチプラな材料を使って、自分好みの“華”のある空間を作ってみませんか?

文=JUNKO