2か月で11kg減! 食事の前にきゅうりを1~2本食べるだけ! 普段どおりに食べてもやせられる話題のダイエット法

健康・美容

2018/6/1

『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)

 ダイエットしなくちゃと思いつつも、「食事制限」という壁を越える勇気が湧かない人たちに、超朗報です。「だいじょうぶ、普通に食事していいですよ」なんていう神ダイエット法があるのをご存知でしたか? その名は「きゅうりダイエット」。

 TBSテレビ「明日は我がミーティングスペシャル」(2017年12月26日放送)では、元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんが、3週間の実践で体重6.6kg減、ウエスト7.5㎝減(TBSテレビホームページデータ)を達成させ、日本テレビ「得する人損する人」(2018年5月3日放送)では元モーニング娘の福田明日香さんがチャレンジし、確実に効果を出したダイエット法です。

 テレビで紹介されたダイエット法はとっても簡単。2つの約束を守るだけ。その約束とは、
(1)食事の前に必ずきゅうりを1~2本食べる
(2)一口入れたら最低でも20回ほどよく噛む
 たったこれだけなんです。あとは特に制限はせずに、普通に食事をしてOK(ダイエット目的ですので節度ある食生活が前提)という、まさに神ダイエットなのです。

 このダイエット法を発見したのは、意外にも男性でした。ミシュラン2つ星の和食の名店「分とく山」総料理長である野崎洋光さんがその人。きゅうりダイエット体験と、さまざまきゅうりを使ったアレンジレシピが掲載された『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)の著者でもある野崎さん。どうしてこのダイエット法を発見したのか、本書よりその経緯をご紹介しましょう。

 ダイエットをしようと思ったきっかけは「2011年に人間ドッグを受診し、脂肪肝とコレステロール値が高いことを指摘されたこと」だという野崎さん。すぐに思いついたのが「きゅうりダイエット」だったそうです。

「私の出身地福島はきゅうりの産地。もぎたてのきゅうりをよく丸かじりしていました」という福島さんは、そうすることで空腹感をしのいだり、間食せずに済んでいたことを思い出したのです。

 そこで小腹がすいたときや朝夕の食事替わりなど、多いときには1日10本もきゅうりを食べたそうです。
「すると面白いように体重が減り、結果は2か月で11kg減。尿の出がよくなり、お腹がへこみました。ダイエットして5年近く経ちますがリバウンドはありません」。

◎野崎さんのビフォー・アフター
2011年3月(ビフォー)/2011年4月(アフター)
体重:64.8kg→58.3kg
体脂肪率:24.2%→18.9%
腹囲:83㎝→77㎝

左:2011年3月の野崎さん(ビフォー)
右:2011年4月の野崎さん(アフター)

 そんな野崎さんの実体験から生まれた「きゅうりダイエット」。ダイエットの実現を熱望する人たちに、野崎さんはこう語りかけます。

「私は、やせたいなら食べなさい、と言っています。野菜中心のヘルシーな食材と調理法で満足いくように食べれば、飢餓感なく、無理なくダイエットが続けられます」。(本書より引用)

 そのためにもぜひTRYしたいのが、きゅうりダイエットです。でもどうして、食前にきゅうりを食べるだけでダイエットができるのか? その秘密は、次回、お伝えします。

文=松本ひろこ