話題の「きゅうりダイエット」3つのポイントって? 玉ねぎとの組み合わせレシピでさらにやせやすく!

健康・美容

2018/6/15

『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)

『きゅうり食べるだけダイエット』(野崎洋光/KADOKAWA)を参考にしながらきゅうりダイエットの素晴らしさをお伝えするこの記事。第3回目は、きゅうりダイエットの基本のおさらいと毎日食べても飽きない簡単きゅうりレシピをお伝えいたします。

 きゅうりがなぜダイエットに効果的なのか? その理由は前回もお伝えしたように、やせる成分「ホスホリパーゼ」という脂肪分解酵素が豊富に含まれているからです。

 このホスホリパーゼを有効活用するポイントは、次の3つ。

1)きゅうりは過熱せずに、生のままで食べること
2)一口入れたら、最低20回ほどモグモグし、よく噛んで食べる
3)味付けもカロリーを考えて行うこと。マヨネーズよりは味噌などで


「生のきゅうりをよく噛む」──これが、きゅうりダイエットを成功させるコツ。あわただしい毎日の中で、つい、食事もスピーディになりがちですが、きゅうりを食べる時は特にゆっくりと食べるように心がけましょう。よく噛むことで、きゅうりの細胞壁からホスホリパーゼが体内に取り込まれ、食事で摂取する脂肪分に働きかけてくれるのです。
 ぜひ、このきゅうりダイエットの基本をしっかりと押さえてくださいね。

●簡単レシピ!きゅうりのおろし玉ねぎがけ

 では、きゅうりダイエットを楽しくしてくれる、ミュシュラン2つ星の和食の名店「分とく山」総料理長である野崎洋光さんの、美味しくて簡単なきゅうりレシピをご紹介します。今回は「きゅうりのおろし玉ねぎがけ」をピックアップ。


(材料)
きゅうり:2本 玉ねぎ:60g
(A)酢(煮切ってさます):大さじ1 砂糖:大さじ1 しょうゆ:大さじ1/2 ごま油:小さじ1 粉山椒:少々

(作り方)
1、きゅうりは両端を切り落とし、長さを半分に切り、乱切りにする。玉ねぎはすりおろす。
2、ボウルに(A)を混ぜ合わせ、きゅうりをあえる。
3、器にきゅうりを盛り、おろし玉ねぎをかける。

<プロのひと手間1>
酢はひと煮立ちさせてから、さまして使うと、ツンとせず味がまろやかに。600wの電子レンジで20秒ほど加熱してもOK。

<プロのひと手間2>
スティックきゅうりは味がしみ込みにくいので、皮をところどころむくとよい。

 野崎さんによれば、玉ねぎにも血管をしなやかにして、脂肪の吸収を抑えてくれる効果があるそうです。ぜひ、「きゅうりのおろし玉ねぎがけ」で、きゅうりのホスホリパーゼとのコラボによるWダイエット効果に期待しちゃいましょう。
 次回は、きゅうりを使った究極の簡単レシピ2をご紹介します。お楽しみに!

文=松本ひろこ