男の見栄と弱音が凝縮。情けなくも愛すべき男たちの孤独物語

文芸・カルチャー

2018/6/19

『選んだ孤独はよい孤独』(山内マリコ/河出書房新社)  女には女の孤独があるように、男には男の孤独がある。『選んだ孤独はよい孤独』(山内マリコ/河出書房新社)は全19の短編集で、男性が人生の中で感じるさまざまな孤独が詰め込まれている。 「男ってなんで、こんなにも情けなくて愛おしいんだろう」――そう感じさせてくれる本書... 続きを読む