作家、書店員が考える「本と本屋の未来」とは?

文芸・カルチャー

2018/7/14

「出版不況」「雑誌、本が売れない」「海賊版サイトによるマンガ業界の大打撃」……この仕事をしていると、否が応でも耳に入ってくる“本まわり”のネガティブな話題。なかでも、閉店が相次ぐ全国の書店の厳しさは、群を抜いています。幼い頃、近所の本屋にマンガを買いに走っていた筆者としては、とてもさみしい……。  ここでは、苦境の只... 続きを読む