寺山修司が死の8か月前に残した、遺書めいた詞とは? 型破りに生きた71人の男の顛末

暮らし

2018/7/1

『アウトロー臨終図鑑』(山平重樹/幻冬舎)  ヤクザや革命家、棋士に作家に爆弾製造犯まで、型破りな生き方の男71人。彼らの生きざまと死にざまを熱い語り口と男泣きの文体で謳いあげた本書『アウトロー臨終図鑑』(山平重樹/幻冬舎)。いかにも幻冬舎アウトロー文庫の看板に相応しい一冊である。この71人の人選は、あくまで著者の「... 続きを読む