おいしい飲み方がわかるウイスキーの完全バイブル! 102銘柄×5パターンをテイスティング

食・料理

2018/7/20

『ウイスキーバイブル 本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう』(デイヴ・ブルーム:著、鈴木隆行:監修/日本文芸社)

 小雪、菅野美穂、井川遥と美人女優を起用したテレビCMをきっかけに人気が再燃したハイボール。このハイボールをきっかけに、スコッチやバーボン、シングルモルトなど、ウイスキーに興味を持った方も多いのではないだろうか。そんな方に手に取ってもらいたいのが『ウイスキーバイブル 本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう』(デイヴ・ブルーム:著、鈴木隆行:監修/日本文芸社)だ。

 著者のデイヴ・ブルーム氏は『ウイスキーマガジン・ジャパン』の編集長で、イギリス、アメリカ、フランス、スペイン各国の『ウイスキーマガジン』のコンサルタント・エディター。ウイスキーの世界でその名を知らない者はいないという世界的なプロフェッショナルだ。そのブルーム氏が、ウイスキーの味わいと、その楽しみ方を、初心者や愛好家に向けてわかりやすく解説してくれるのが本書だ。「ウイスキーはもっと自由に楽しんでいい」と訴える本書の一端を、ここで紹介していきたいと思う。

ソーダ水、ジンジャーエール、緑茶etc. 相性のいい割り材はどれだ?

 ウイスキーの自由な楽しみ方として、著者のブルーム氏が本書で提案しているのが「ミキシングによるテイスティング」だ。ミキシングというのは、ウイスキーにソーダ水やジンジャーエールなどの割り材を加える飲み方のこと。ミキシングすることでウイスキーは飲みやすくなるばかりでなく、香味がいっそう引き立ち、銘柄ごとの際だった個性や味わいを引き出すことができるようになるという。

 本書のハイライトは、100を超えるウイスキーについてブルーム氏が自ら行った5種の割り材によるテイスティングの結果だ。スコッチ、アイリッシュ、ジャパニーズのブレンデッド、モルト、さらにバーボンなどのノース・アメリカンと広範囲に及ぶ産地のウイスキーを網羅。102銘柄のそれぞれの味わいを紹介するとともに、ソーダ水、ジンジャーエール、コーラ、ココナッツ・ウォーター、緑茶の5つの割り材でテイスティング。「5★」(最高傑作)、「5」(たまらなくおいしい)〜「1」(やめておこう)、そして「×」(ミキシングに向かない)の7段階で評価している。

 各銘柄の個性を紐解く言葉は、まるでワインを評価する言葉のように語彙に富んで複雑。それぞれのウイスキーが持つ味わいの広がりや奥行きを、さまざまな物の香りや風景の印象などにたとえて伝えてくれる。たとえば、5つの割り材それぞれと幅広いマッチングのよさを見せた「ジョニー・ウォーカー黒ラベル」の基本的なテイストは、次のように評されている。

 秋の果樹園と海辺の饗宴。黒系フルーツ、フルーツ・ケーキ、芳しいスモーク。折り目正しい紳士のように、どんな人物にも穏やかに接し、相手が落ち着いて堂々と振る舞えるよう気づかう。

 そして、5種の割り材との相性については、以下のように語られる。

 スモークはソーダ水とコンビを組むと、奥深い甘味をあやつって、見事なマジックを披露してくれる。ジンジャー・エールとの組み合わせは洗練を極め、甘味と芳香と複雑な余韻を堪能させてくれる。コーラにはダーク系の香味を差しだして寛大に、そこまでのクセがない緑茶とはなごやかに。ココナッツ・ウォーターが待つ場所には白いスーツで出向き、あちらこちらから穏やかなロースト香などの新しい香味が拾い集められていく様子をリラックスして見守る。
 どんな割り材も、気立てがよくスマートなこのジョニー・ウォーカーを慌てさせることはないようだ。

 102銘柄の個性と、相性のいいミキシングの割り材を知ることで、それぞれのウイスキーが持つ味わいを、より深く楽しむことができるようになるはずだ。また、ウイスキーの歴史、製造方法などの基礎知識もていねいに解説されているほか、うれしいことに、ウイスキーをベースとするカクテルも紹介されている。

 ウイスキーは通の飲み物。楽しめるようになるには膨大な投資と知識が必要…と考えている方は多いもの。だが、本書が教えてくれるウイスキーの世界は、もっとカジュアルで自由だ。最近ウイスキーを飲み始めたんだけれど、もっとおいしい飲み方はないのか? そんなことを感じている方にこそ手に取ってもらいたい1冊だ。

 7月14日(土)〜9月末にかけてパークホテル東京でスペシャルイベントも開催される。本書の監修を務めた鈴木隆行氏(パークホテル東京総支配人)がすすめるウイスキーのマリアージュ3種を味わえ、本書が特別価格で提供されるイベントだ。ウイスキーの世界に興味のある方は、ぜひ足を運んでもらいたい。

文=井上淳

■『ウイスキーバイブル』刊行記念スペシャルカクテルイベント
日時:2018年7月14日(土)〜9月末まで 17時30分〜20時
場所:パークホテル東京 バー(25F)ザ ソサエティ
   東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー25F
料金:5,000円(税金・サービス料含む)
   ♯1 Dewar’s 12 years old with Taiwanese Oolong Tea
   ♯2 Nikka Coffey Grain with Coconut Water
   ♯3 Jack Daniel’s with Chinese Green Tea
   &『ウイスキーバイブル』
予約・問い合わせ:ザ ソサエティ
   Tel:03-6252-1166(事前予約制)
   https://parkhoteltokyo.com/restaurant/whiskythemanualevent/

「スペシャルカクテルイベント」の取材レポートはこちら