ギロチン、ガス室、電気椅子…実際に行われていた世界の「処刑」の歴史

社会

2018/7/13

『処刑の文化史』(ジョナサン・A・ムーア:著、森本美樹:訳/ブックマン社)  昨年、上野の森美術館で開催された「怖い絵」展。メディアにもたびたび取り上げられ、連日長蛇の列が形成された絵画展だったので、記憶に新しいという人も多いだろう。その中でも特に注目を集めたのが「レディ・ジェーン・グレイの処刑」という絵画。イギリス... 続きを読む