人気妖怪絵巻シリーズ第2部が完結! 喜蔵の想いの結末は――。『一鬼夜行 鬼の嫁取り』刊行

文芸・カルチャー

2018/7/12

『一鬼夜行 鬼の嫁取り』(小松エメル/ポプラ社)  小松エメルの妖怪小説『一鬼夜行』シリーズ(ポプラ社)最新刊となる『鬼の嫁取り』が刊行された。第1巻にして小松エメルのデビュー作となった『一鬼夜行』が出たのは約10年前、本作が10巻目となる同シリーズはすでに累計30万部を突破し、多くのファンを抱える人気シリーズとなっ... 続きを読む