「私、1年間だけW不倫しました」現役バーテンダーがカウンター越しに見た十人十色な恋の形

恋愛・結婚

2018/8/1

『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』(幻冬舎)  自分はこれまでの人生の中で何度恋に落ち、どんな思い出を抱いてきたのだろうか。――そう考えさせてくれるのが、現役バーテンダーの林伸次氏によって書かれた『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』(幻冬舎)だ。本書には音楽やお酒の知識を交えながら、片思... 続きを読む