ホラーを好むのは人生に絶望している人? 恐怖を感じる構造をズバリ分析

文芸・カルチャー

2018/8/14

『恐怖の構造』(平山夢明/幻冬舎)  私は怖い話が大好きなので、夏になり怪談特集や心霊ドラマなどが増えてくると、欠かさずチェックしている。だが、基本的には「好き」なのだけれど、時々気分が乗らない時がある。「なんか、怖いから観たくない」と思う。これはおかしな話で、そもそも怪談は「怖い」のだ。いつもはそれを求めているくせ... 続きを読む