遺伝的なサイコパスとして生まれた男は、どう生きればいいのか?

文芸・カルチャー

2018/8/29

『スケルトン・キー』(道尾秀介/KADOKAWA)  サイコパス――。それは、生まれつき他人への共感能力や、恐怖を感じる度合いが低い人たちのことだ。メディアで取り上げられたり、ミステリ小説で殺人犯として登場することも少なくないから、“常人には理解できない存在”としてサイコパスを知っている人は多いだろう。本稿で紹介する... 続きを読む