不思議な猫のお告げが導く、気づきと再生の物語──『猫のお告げは樹の下で』

レビュー

そういえば、「人生って思うとおりにはいかないな」と感じ始めたのは、小学4年生くらいのときだった。クラスの友人関係に悩んだことを皮切りに、進路に迷い、叶わなかった恋に泣き、夢をなかば諦め、家族との関係を…

本文を読む