アニメの脚本はこうして作られる! 脚本家の「リアル」を描いた「きらら系」注目作

アニメ・マンガ

2018/9/6

『ライター×ライター (1)』(原作:深見真、作画:コト/芳文社)  深夜アニメを愛する人々にとって『まんがタイムきらら』という雑誌名は、もはや定番であるだろう。私がその名を意識したのは2009年に放送されたテレビアニメ『けいおん!』にハマった時だが、以来、姉妹誌を含めた『まんがタイムきらら』系列の作品が次々とアニメ... 続きを読む