「青木ヶ原樹海」――わたしたちはなぜ、樹海に惹かれるのか?

社会

2018/9/15

『樹海考』(村田らむ/晶文社) 「青木ヶ原樹海といえば自殺の名所だよね」そんな言葉で、知った気でいた。しかし『樹海考』(村田らむ/晶文社)を読みはじめてすぐ、「自殺の名所」という一言でくくっていた無知を後悔し、新たな世界に魅了された。  著者は新興宗教やゴミ屋敷、ホームレスなどをテーマにした体当たりルポで有名な村田ら... 続きを読む