イラクの戦地で平和を願う兵士たち。「自衛隊イラク日報」が思わぬ反響で書籍化

社会

2018/9/19

『自衛隊イラク日報 バグダッド・バスラの295日間』(志葉玲:監修、武田砂鉄:その他/柏書房)  今年の4月16日、これまで防衛省が「存在しない」としてきた自衛隊イラク派遣の日報を公開した。国会ではイラク特措法で禁じられている「戦闘行為」があったのではと野党から批判を浴びたが、読んだ人々からは「エッセイのようで面白い... 続きを読む