借りたお金を返さなくてもいい!? 中世の謎過ぎる「法」の真実

社会

2018/9/19

『徳政令 なぜ借金は返さなければならないのか』(早島大祐/講談社)  学生時代、日本史の授業で一番「謎」だったのは、借りたお金をチャラにする「徳政令」だ。貸す側からしたら、とんでもない損だし、「ラッキー」な借りた側も、二度とお金を貸してもらえなかったら、後々困るのは当人だろう。  また、個人の損得感情だけではなく、「... 続きを読む