心理学の観点から子どもの「いやだ」「こわい」を克服する絵本

出産・子育て

2018/9/22

『だいじょうぶだよ、モリス』(カール=ヨハン・エリーン:著、中田敦彦:訳/飛鳥新社)  子どもにとって、初めて食べるものは「いやだ」、いつもと違う場所は「こわい」。これをそのまま放っておくと、これから... 続きを読む