美少女に、“15分1万円のバイト”を持ちかけられたら…!? 怪しい仕事の真の目的とは

文芸・カルチャー

2018/9/25

『「私が笑ったら、死にますから」と、水品さんは言ったんだ。』(隙名こと/ポプラ社)  15分で1万円のバイトに興味はありませんか? クラスメートの美少女から、突然そう聞かれたらなんと答えるだろう。興味がない、わけがない。だがあやしい。あやしすぎる。美人局の一種か、はたまた詐欺行為の勧誘かと警戒するのがふつうだ。友達の... 続きを読む