医局内の争いの中、理想の医師を目指す… 現役医師が描く、究極のヒューマンドラマ

文芸・カルチャー

2018/9/23

『ひとつむぎの手』(知念実希人/新潮社)  医は仁術。医術は単なる技術ではなく、人を救う道であるはずだ。だが、残念ながら医師にとって正しい道を常に進み続けることは難しい。医局に入局すれば、出世競争に巻き込まれることもあるし、いざこざもある。どの医師も何らかの志や理想を持って医師という道を選んだはずだが、それを忘れて私... 続きを読む