南極に隠された“災厄”と“秘密”――江戸川乱歩賞始まって以来、最大スケールの冒険ロマン

文芸・カルチャー

2018/9/26

『到達不能極』(斉藤詠一/講談社)  到達不能極――。それは、陸のなかで最も海から遠い点、あるいは海のなかで陸から最も遠い点のことである。“不能”といっても本当にたどり着けないわけではないのだが、私たちが行こうとしてもむずかしい場所ばかりだ。その中でも最も到達が困難なのは、やはり南極大陸にある到達不能極であろう。19... 続きを読む