小6の娘がカフカの『変身』を読書感想文に選んだ理由は? 母は20年ぶりに読んで…

文芸・カルチャー

2018/9/30

『カフカ ショート セレクション 雑種』(フランツ・カフカ:著、ヨシタケシンスケ:イラスト、酒寄進一:訳/理論社)  夏の読書感想文の定番の1冊と言えば、カフカの『変身』である。何と言ってもそのページ数の少なさが、本を読むのが嫌いな中高生にもハードルを低くしているのは周知の事実なわけだが(カミュの『異邦人』も同様)、... 続きを読む