私の人生を逆から辿ったら…? 死後から始める“私の生きてきた道”

文芸・カルチャー

2018/10/9

『母のあしおと』(神田茜/集英社) 「自分のこれまでの人生には、どんなドラマが詰まっているのだろう」―そう考えさせてくれる『母のあしおと』(神田茜/集英社)は、ひとりの女性の生涯を逆から順に辿っていくという、新感覚な連作短編集だ。  主人公は北海道に住んでいた、「道子」。5人兄弟の末っ子として生まれた道子は妻、母、義... 続きを読む