犯罪や暴力を繰り返す少年たち…『ギャングース』のもとになった“貧困男子の生きる道”

社会

2018/10/13

『ギャングース・ファイル 家のない少年たち』(鈴木大介/講談社)  日本は先進国であり、24時間いつでも物が手に入る。コンビニエンスストアも至る所にあるため、一見豊かな国であるかのように見える。しかし、その裏には社会や親に棄てられ、生き延びるために犯罪を行わなければならない子どもも存在している。  貧困による犯罪とい... 続きを読む