お金は寂しがりやって知ってた? 「お金のプロ」が語る新しいお金の循環の考え方とは?

暮らし

2018/11/1

『いま君に伝えたいお金の話』(村上世彰/幻冬舎)  まだ“金融教育”なんて言葉もなかった昭和時代。思い返せば普通預金の金利でさえ、今となっては信じられないくらい高かった。だから大半の家庭で子どもに対するお金の教育といえば、無駄遣いしない、とにかく貯金しておく、という程度のことで、大事な大事なお金は“口座に貯めて膨らま... 続きを読む