女性の遺体が無残に動物に食い荒らされる…残酷な怖い絵はなぜ描かれた? 日本美術の闇と光

文芸・カルチャー

2018/10/15

『闇の日本美術』(山本聡美/筑摩書房)  日本の歴史的美術の中には、思わず「ひぇっ!」と怖くなってしまうような、おどろおどろしかったり、グロかったりする絵が存在する。「昔の人は、どういう意図でこんな絵を描いたの?」と奇妙に感じることも多い。 『闇の日本美術』(山本聡美/筑摩書房)は、「古い日本絵画の中に描かれた闇をの... 続きを読む