小説は「役に立つ」のか? その答えをあなたは説明できる?

文芸・カルチャー

2018/10/20

『小説は君のためにある』(藤谷 治/筑摩書房)  世の中には「なんで本を読まなくちゃいけないの?」という純粋な子どもの(大人でもいいけれど)質問に答えてくれる本が、いっぱいある。納得できるものから、押し付けがましいもの、または「やっぱ本はいいよね!」と、読むモチベーションを上げてくれるものまで、色々ある。 『小説は君... 続きを読む