11歳の僕は、大人になっていた――中田永一が贈る、感動のタイムリープ小説

文芸・カルチャー

2018/10/25

『ダンデライオン』(中田永一/小学館)  中田永一が某ベストセラー作家の“もうひとつの顔”であることは、本好きならば知っている公然の秘密だろう。しかし近年はそんな紹介をする必要もないくらい、中田永一の活躍ぶりには目覚しいものがある。映画化された『くちびるに歌を』は累計34万部を突破、その後も『僕は小説が書けない』(中... 続きを読む