1冊の本が、本屋の運命を変えた! 2017年に他界した“くすみ書房”店主が残したもの

文芸・カルチャー

2018/11/23

『奇跡の本屋をつくりたい  くすみ書房のオヤジが残したもの』(久住邦晴/ミシマ社)は、かつて札幌にあったくすみ書店の店主による奮闘記だ。  2000年代初頭。くすみ書房は閉店の危機にあった。店内はいつもガラガラ。欠品により棚はガタガタ。頑張れば頑張るほど増えていく赤字。もう閉店するしかない。そう腹を括るところから本書... 続きを読む