28歳、恋をして、家を出た——でも母の呪縛からは逃れられない…

文芸・カルチャー

2018/11/26

『あのひとは蜘蛛を潰せない』(彩瀬まる/新潮社) 『あのひとは蜘蛛を潰せない』(彩瀬まる/新潮社)は、この世の中でもがきながら生きる「繊細な人たち」をあぶり出し、彼らの優しさや弱さをすべて優しく掬い上げるような恋愛小説だ。  主人公の梨枝は、国道沿いのドラッグストアの店長。28歳、母とふたりで実家暮らし、そして性体験... 続きを読む