安室透にホレて脱毛に通う女、“乳”に憧れて下着で育乳する女…『だから私はメイクする』

暮らし

2018/12/15

『だから私はメイクする』(劇団雌猫/柏書房)  どちらかと言えば、若い頃から自分の服装について考えるのが面倒臭かった側の人間である。ファッションが嫌いなわけではないのだが、洋服選びって悩みだすとキリがない部分ってあるじゃないですか。いわば自意識と他人の目線との葛藤と言うか。  こう見せたいと思っている路線があからさま... 続きを読む