「目の前のチャンスを掴むには…」 引き寄せの女神Keikoが教える“強運体質”になる方法

暮らし

公開日:2018/12/23

『恋もお金もわしづかみ! 「強運体質」になる7daysマジック』(Keiko/大和出版)

 恋愛、仕事、健康、人間関係…私たちは日々いろいろなことに悩まされている。不思議なことに、何かがうまくいかなくなると、他の何かにも悪影響を与えることがある。仕事がうまくいかなくて恋人に当たってしまったり、人間関係が原因で体調を崩してしまったり…。

 そうして「なんだか最近ツイてないな」と思い始めたとき、つい頼りたくなるのが占いや開運だ。今回紹介するのは、女性から圧倒的な支持を受けるソウルメイト研究家・Keikoさんの『恋もお金もわしづかみ! 「強運体質」になる7daysマジック』(大和出版)。彼女によれば、“強運”の仕組みを知ることができれば、恋も仕事もうまくいく“強運体質”が手に入るという。それでは、気になる内容を見てみよう。

■“強運”な人は、恋も仕事もうまくいく

 まず、Keikoさんのいう“強運”とは何なのか。どうやら“幸運”とは区別して使っているようだ。

advertisement

「幸運になりたい」っていう人は多いけれど、「幸運」と「強運」は似て非なるもの。天と地ほどの開きがあるの。
たまたま手に入るのが「幸運」なら、根っこがしっかりしてないと手に入らないのが「強運」。

私の言う「強運な人」の定義は、「与えられたチャンスを120%活かせる人」。

 つまり、Keikoさんは、自分自身を磨き、目の前のチャンスを掴める人間になろうと言っているのだ。これは、恋愛にも仕事にも通ずる考え方だろう。

■どうしたら“強運体質”になれる?

 では、どうしたら“強運体質”になれるのか。Keikoさんは、周りの“強運な人たち”を見ている中で、次の7つの共通点に気が付いたのだという。本書は、これらを7日間かけて学んでいくという構成になっている。

Day1:自分のカラダを可愛がろう
Day2:五感を研ぎ澄まそう
Day3:いいことを考えよう
Day4:波動を高めよう
Day5:身の回りの環境を整えよう
Day6:愛のエネルギーを交換しよう
Day7:宇宙のサインをキャッチしよう

■まずは、カラダを可愛がる

 本書の何よりの基本が“カラダを可愛がる”ことだ。Keikoさんは、カラダを“人生を味わうための器”だと表現している。毎日私たちのために働くカラダに感謝し、「お疲れさま。今日も1日ありがとう」と声を掛けながらマッサージしてみよう。そうすれば、自分の愛することにもつながり、運を引き寄せるいい“波動”も出るようになるという。「恋人がほしい!」という女性は、好きな男性をイメージしながらやってみるのも効果的なのだとか。本書には、ボディオイルだけでできるKeiko式「子宮挟みうちマッサージ」のやり方も掲載されているから、そちらも参照してみてほしい。

 Keikoさんは、このように作られる“カラダ”の土台があってこそ、“五感”で運やチャンスをキャッチし、自らの“思考”によって人生を切り開くことができるのだと呼びかけている。さらに、“環境”や“愛”、そして最後には“宇宙”…と、本書にはまだまだ気になる要素が盛りだくさんだ。“引き寄せのカリスマ”が語る強運の秘訣を知れば、あなたの人生もうまく回りはじめるかもしれない。

文=中川 凌

この記事で紹介した書籍ほか

恋もお金もわしづかみ! 「強運体質」になる7daysマジック

著:
出版社:
大和出版
発売日:
ISBN:
9784804704616