昭和の非合法売春地帯をめぐる旅。ディープでアンダーグラウンドな青線を行く

社会

2018/12/27

『青線 売春の記憶を刻む旅』(八木澤高明/集英社)  赤線、青線と聞いてピンとくる人は、現在ではあまり多くないかもしれない。赤線とは、終戦直後から売春防止法が施行されて1958年まで、所轄の警察が、売春をなかば許容・黙認していた地域のことである。風俗営業を認めている地域を警察内部で地図上に赤線で囲んで把握していたこと... 続きを読む